さいたま市北区宮原大成見沼区東大宮西区指扇の学習支援型放課後等デイサービス。自閉症/ADHD/LDなどの発達障害のお子さんの療育施設です。

小集団活動

最大の効果を発揮する「小集団活動」

あすぽーとで行っている活動は「小集団活動」が基本です。私たちは「小集団」という形態こそが子供たちの発達を最も促すことのできる要因だと考えています。

仲間からの評価の重要性

子供たちの発達に欠かせないのが「承認」、つまり褒めてあげることです。
ですが一口に「褒める」と言ってもその方法は様々で、中でも最も効果が高いのが「仲間からの評価」です。
大人からの評価以上に同年代の仲間からの評価は効果抜群です。

以前、学習塾の運営をしていた時に乱暴な言葉遣いをしてしまう生徒がいました。その子は大人(講師や塾長)から「そのことば、カッコ悪いよ。やめたほうがいいよ」といくら指摘されても変わりませんでしたが、仲間から「そのことば、カッコ悪い」と言われたとたん、行動が改まったのです。

発達障害の子にも小集団は効果的です。

他者からの影響が少ない自閉スペクトラム症の子でも、学齢期後半や思春期には子供同士の意見や評価には敏感になりやすいと言われています。
また、一般的に発達障害を抱えた子供たちは定型発達の子どもたちの共通の話題や共鳴する点が少ないですが、発達障害の子どもたち同士のグループでは同じような苦手さや困難をかかえていることが多く、思考や関心ごとが似ていたり趣味が合致したりすることが多くあります。

更に、小集団の活動をすることには、必要性に駆られてスキルを学ぶことができるという利点もあります。
一人ではなかなか気分が乗らなくても、周りのみんなを見て「皆頑張っている…僕も/私もがんばろう」と感じてくれることが少なくありません。

学習塾で毎年多くの生徒(特に受験生たち)から聞かれるのは「自分ひとりじゃ絶対にムリだった。みんなが頑張ってたから自分も頑張れた」という感想です。
もちろん学習内容やペースはその子に合わせて行いますが、勉強場所はあえて個別に分けず、「周りのみんなが頑張っている姿が見える」環境で行っています。

このことから、あすぽーとで行っている活動は「小集団」を基本としているのです。

★「小集団」3大メリット

  • 同年代の仲間からの評価や意見がもらえる
  • 趣味や関心ごとを共有できる
  • 必要性に駆られてスキルを学ぶことができる

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00〜19:00[日曜除く]

PAGETOP
Copyright © 放課後等デイサービスあすぽーと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.