さいたま市北区宮原大成見沼区東大宮西区指扇の学習支援型放課後等デイサービス。自閉症/ADHD/LDなどの発達障害のお子さんの療育施設です。

TEACCH(ティーチ)

目に見えないものを「見える化」〜TEACCH(ティーチ)〜

一般的に、発達障害を抱える子供たちの特性の1つとして「耳から入る情報」は理解しづらく、「目から入る情報」(視覚的情報)は理解しやすいという点が挙げられます。
また、「見通しが立たない」ことに対して大きなストレスを感じてしまうという特性を持っています。

これらの特性を改善するためアメリカ・ノースカロライナ大学のエリック・ショプラー教授らによってはじめられたのがTEACCHというプログラムです。

TEACCHは、
Treatment and Education of Austistic and related Communication-handicapped Children
(発達障害の子どものための療育プログラム)の略で「ティーチ」と呼びます。

TEACCHの基本的な考え方は「見える化」です(専門用語では「構造化」と言います)。
これは「時間」「空間」「手順」など目に見えないものを見えるようにし、子供たちへ安心を与えることを目的としています。

あすぽーとではTEACCHの考えを積極的に取り入れ、お子様たちが安心して過ごせる環境づくりに努めています。

「TEACCH」に基づくあすぽーとの教室づくり

時間を「見える化」!

「いつ」「何をする」という1日のスケジュールを文字とイラストでホワイトボードに貼り出し、いつでもすぐ見られるようにしています。

空間を「見える化」!

空間を目的に合わせて区切り、「ここは○○をするところ」「ここは○○をするところ」と明記しています。

手順を「見える化」!

イラストや写真を使った「手順表」を渡し、あすぽーとでの過ごし方を明確に示しています。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00〜19:00[日曜除く]

PAGETOP
Copyright © 放課後等デイサービスあすぽーと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.