さいたま市北区宮原大成見沼区東大宮西区指扇の学習支援型放課後等デイサービス。自閉症/ADHD/LDなどの発達障害のお子さんの療育施設です。

生活支援のSST

あすぽーとのSSTはただ楽しいだけでなく、発達の理論に基づいて構築されています。
ここでは「生活支援」のSSTの一部をご紹介します。

よく聞くカルタ

ルール

よく聞くカルタ画像

① 指導員が読み札として、3つのヒントを言います(例えば「小さな/赤い/丸」)

② 生徒はそのヒントをもとに正しい絵札を取りに行きます

③ 子どもが取ってきた絵札と読み札が正しいかどうかを確認します

④ ①~③を、1人ずつ順番に行っていきます。

このような子に適しています

  • 人の話を聞くのが苦手
  • 朝礼や集会の時にもおしゃべりを続けてしまう
  • さっき言われた事をすぐ忘れてしまう

こんなスキルが身につきます

  • 3つのヒントを最後まで聞かないと選べない→「聞く力」が育ちます。
  • 3つのヒントを最後まで聞かないと選べない→「衝動性」が育ちます。
  • 3つのヒントの情報を全て覚えないと選べない→「記憶力」が育ちます。
  • 周りがうるさくしていたらヒントが聞き取れない→「雰囲気を読み取る力」が育ちます。

 

インタビューゲーム

ルール

① インタビューの質問内容を、予め指導員が用意した質問リストの中から5つ選びます
(例:おすすめのテレビ番組は? 将来どんな人になりたい?

② 選んだ5つの質問をインタビューシートの「質問」の欄に、質問したい順に書き写します

③ 2人1組のペアを作り、質問する側と答える側を決めます

④ 1人5分間、相手にインタビューをし、その回答をインタビューシートの「回答」の欄にメモします

⑤ 5分たったら交代します。5つ全部の質問まで終わらなくてもOKです

このような子に適しています

  • コミュニケーションをとるのが苦手
  • 自己主張をするのが苦手
  • 文字の聞き取り、書き取りが苦手

こんなスキルが身につきます

  • 質問する側は、質問をする事で相手の知らなかった一面を知る事ができる→「他者への興味」が育ちます。
  • 答える側は、相手からの質問に答えるためにじっくり聞かないといけない→「衝動性」が改善されます。
  • 質問する側は、帰ってきた答えをメモしなければいけない→「言語表現力」が育ちます。
  • インタビューシートは回収し、子供たちの回答を集計し、「◯人に聞きましたクイズ」へと発展させていきます。
  • 慣れてきたら5つの質問も生徒たち自身で考えます。

 

他にも様々なSSTを行っています。

このページで挙げたSSTは一例ですが、あすぽーとでは生徒の個別療育プログラムや発達段階に応じて様々なSSTを取り入れています。

随時SSTの紹介をあすぽーとブログで行っていきますので、どうぞご覧になってください。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00〜19:00[日曜除く]

PAGETOP
Copyright © 放課後等デイサービスあすぽーと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.