放課後等デイサービスは外出イベントがあります。

放課後等デイサービスに求められている支援には「社会との交流の促進」という要素がとても強く存在します。

教室の中での学習支援やSST、レクリエーションも必要ですが、積極的に外に出かけて子供達に様々な社会との交流をはかってもらうことも非常に重要です。

あすぽーとでも毎月1~2回は外出して様々な体験、学習、遊びを企画しています。

12月のお出かけイベント《防災センターに体験に行こう!》

というわけで、あすぽーとでは12月12日に鴻巣市にあります「埼玉県防災学習センター」に行こう!というイベントを実施します。

防災センターSS

リンク先: 埼玉県防災学習センター

この防災センターでは災害への対処法を学んだり、毎秒30mの暴風や煙体験、地震体験・消火体験などができます。普段なかなか確認することができない非常事態の際の知識や備えを確認するいい機会だと思います。

さらにクリスマス前ということで、空きビンを持参してスノードームを作れるイベントも実施しているので、子供達と一緒に創作活動をすることもできます。

外出することで様々な体験ができます。

防災センターへ行こう

こちらがイベントお知らせ用のチラシです。生徒や保護者の方に配布しています。
電車やバスに乗って移動をしたり、みんなでフードコートで食事をしたりします。

お出かけイベントはただ防災センターでの体験だけが目的ではなく、それまでに「公共の交通機関を使う」「切符を買ったりバス代を払ったりする」「集団で交通ルールを守って移動する」「外食する」など、教室の中にいるだけでは出来ない様々な体験ができます。

そういった意味でも外出イベントは子供達の支援にとってとても重要な要素であると私は考えています。

来週中にご利用のご契約をされた方などはまだ参加できますので、お気軽にお問あわせください。