あすぽーと2015年クリスマスイベント

みんな大好きクリスマス会!

12月19日の土曜日はあすぽーとの生徒たちが楽しみにしていたクリスマス会でした!

あすぽーとでは土曜日や祝日に様々なイベントを行っています。
子供達ができるだけ季節感を感じられるイベントを心がけています。
1月はお正月、2月は節分、3月はひな祭り・・・など、沢山のイベントを行っていきます。

12月のイベントといえば、クリスマスでしょう!

クリスマス会

 

イベントでも療育・創作・SSTのアプローチを考えて

イベントは第一に「生徒たちが楽しく」を重視して様々なプログラムを考えます。

そんな中にも「療育・創作・SST(ソーシャルスキル・トレーニング)」の観点を取り入れて、参加する生徒たちの課題や苦手を少しずつ、改善していけるようなトレーニングを考え、取り組むことが重要です。

クリスマスリース作り

やはり発達障害の生徒たちの多くが「手先が不器用である」という課題を抱えています。

「感覚統合を促す」という観点からも手先を使った創作や活動を通して脳に刺激を与えることは非常に有効であると言われています。

この日は創作活動として「クリスマスリース作り」を行いました。

 リース作り2

100円均一で買って来た簡単な材料を使ってリースの土台に飾りを付けていくのですが、ハサミやニッパーで飾りを切ったり、巻きつけたり、形を整えたり・・・けっしてみんな得意な作業ではないですが、頑張って上手に作ることができました。

リース作り3

このような創作活動をあすぽーとではとても重視しています。

クリスマスケーキ作り

そしてクリスマス会といえば「ケーキ作り」ですね!

このような「調理実習」も療育の観点からはとても重要です。

グループで工程を分け、役割分担をして、ひとつの目的に向かって作業をする・・・・

クリスマスケーキ作り1

普段は使い慣れていないナイフや包丁もスタッフが一人ひとり見守る中で、使ってもらいます。

クリスマスケーキ作り2

生クリームを作る作業はとても大変でしたね(笑)

クリスマスケーキ作り3

ケーキを2班に分かれてそれぞれ作ってもらいました。
どちらが上手にデコレーションできるかな!?

クリスマスケーキ作り4

みんなとても楽しそうです。
聞くと学校や家庭でもなかなかこのような経験はしないようですね。

クリスマスケーキ作り5

調理実習も「手先を使う練習」ですね。

クリスマスケーキ1

クリスマスケーキ2

こんな風にとっても上手にできました!

ホイップクリームはちょっとゆるかったですが (笑)

プレゼント交換やビンゴゲームで大盛り上がり!

ビンゴ大会

ケーキを食べ、ランチを食べ、午後はビンゴゲームをして遊びました。

ビンゴゲームのルールやビンゴが揃う仕組み、数字の読み上げや確認など、この辺りも苦手な子たちもいる中でも練習と捉え、全員参加で楽しむことができました。

見事ビンゴが揃った生徒には、景品をゲット!

生徒たちも大満足のクリスマス会でした。

というわけで午前10時から午後4時頃まで、たっぷり盛りだくさんのクリスマスイベントでした。

創作や調理実習、ゲームの中にはSST的観点を多く盛り込み、イベントで楽しんでいる中にも療育の観点からスタッフは常に生徒たちを見守り課題の到達度を見ています。

2016年も様々なお出かけイベント・クッキング・ゲームイベントなど企画していきます。

Follow me!

学習支援とSSTの放課後等デイサービス あすぽーと

あすぽーとは学習塾が運営母体の放課後等デイサービス。
7つの療育プログラムと学習支援で小さな成功体験を積み重ね、自己肯定感を伸ばします。

コメントを残す