マナー教室もソーシャルスキルの向上訓練。お出かけイベント前にお勉強!

マナー教室を開催しました

ソーシャルスキル

あすぽーとでは様々な生活支援のSST(ソーシャルスキル・トレーニング)を行っています。

ソーシャルスキルというと何か難しい技術を訓練するように思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
例えば「電車の乗り方」「切符の買い方」「公共の施設での過ごし方」「集団行動の取り方」も立派なソーシャルスキルです。

あすぽーとではこのような経験もお出かけイベント等を通して練習してもらいます。

マナー教室で勉強

12月12日(土)のお出かけイベントでは北鴻巣にある防災センターに行きますが、そのためには電車やバスに乗ったり、ショピングモールで買い物や外食を経験します。

今日はそのための「マナー教室」をSSTの時間に行い、生徒たちに事前にお出かけのマナーを学んでもらいました。

あすぽーとマナーBook

「あすぽーとお出かけマナーBook」なるものを作り、生徒達とディスカッション形式で「こんな時はどうするの?」「こんな行動はOK?」など、活発に話し合いました。

  • 切符はどうやって買うの?
  • お金はどこで払うの?
  • どの電車に乗ればいいの?
  • 電車を待つ時はどこで待つの?
  • 電車の中ではどんな風に過ごすの?
  • 公共施設って何?
  • お店や公共施設で過ごす時のルールは?
  • トイレに行きたくなった時はどうするの?
  • 迷子になってしまった時はどうするの?
  • 体調が悪くなってしまった時はどうするの?

こんなテーマーで生徒達にマナーを学習してもらいました。

マナー教室を解説する柏木先生

先生の説明も熱が入ります。

みんなとてもよく集中してくれました。
お出かけイベントが楽しみな様子です。

集中してマナー教室を受ける生徒

自分で切符が買える!買い物ができる!

発達障害のお子さんの中には「一人で電車に乗ったことがない」「切符の買い方がわからない」「電車・バスや公共の施設の場でふざけたり、騒いだりして周りに迷惑をかけてしまう」など、さまざまなお子さんがいます。

そんなお子さん達が「自分で電車に乗れた!」「買い物ができた!」「レストランで静かに過ごせた!」そんな風になれるように支援、練習をする場が放課後等デイサービスです。

Follow me!

学習支援とSSTの放課後等デイサービス あすぽーと

あすぽーとは学習塾が運営母体の放課後等デイサービス。
7つの療育プログラムと学習支援で小さな成功体験を積み重ね、自己肯定感を伸ばします。

コメントを残す