さいたま市北区宮原大成見沼区東大宮西区指扇の学習支援型放課後等デイサービス。自閉症/ADHD/LDなどの発達障害のお子さんの療育施設です。

よくあるご質問(FAQ)

送迎は行っていますか?
近隣の小中学校を中心に送迎を行なっております。詳しくは個別にお問い合わせください。
食事の提供はありますか?
食事の提供はございません。土曜日や長期休暇中の昼食は、お弁当の持参をお願いしております。
また、プログラムの一環として調理実習を行ったり、近くのスーパーへ買い物に行ったり、レストランへ食べに行ったりもします。
入会する前に、見学や体験を受けることはできますか?
はい、見学は随時お受けしております。また、ご利用を開始していただく前に必ず体験利用をしていただき、その上で入会手続きをさせていただいております。
土日祝日は開所されていますか?
毎週日曜日と、12月31日〜1月3日までの年末年始期間はお休みです。
祝日は開所しております。
おやつ代はありますか?
おやつ代として100円/1日ご負担いただいております。
療育手帳だけで通えますか?
療育手帳(みどりの手帳)だけでは放課後等デイサービスをご利用することはできません。
利用するためには、区役所、市役所が発行する「通所受給者証」が必要です。
受給者証の発行にはどのくらいの期間がかかりますか?
各自治体によって異なりますが、早いところですと10日〜2週間前後、遅いところだと2ヶ月程かかるところもあります。お早めに各役所にお問い合わせください。
開所の時間は何時からですか?
平日は14時から18時半、土曜、祝日は10時から17時となっております。
どのような子が通っていますか?
あすぽーとに通って頂いてる子は軽度の発達障害の生徒が中心です。
自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、LDなど様々な生徒が通っています。 知的に遅れのない生徒、普通級に通っている生徒も非常に多く通っています。
現在小学4年生ですが2年生レベルの学力です。通えますか?
ご安心ください。あすぽーとでは現在の学力をアセスメントの結果を考慮して学習面も詳細な個別支援計画を作成します。
今現在の学力に関係なく、つまづきの単元、苦手単元、学年に戻って学習を行います。
特別支援級ではなく、普通級に通っていますが子供の発達の遅れに心配があります。通えますか?
自閉スペクトラム症(広汎性発達障害、高機能自閉症、アスペルガー症候群等)やADHD、LD等の軽度の発達障害を持つお子さんの多くは支援級ではなく、普通級に通っています。
個々の特性に合わせた療育と放課後の居場所作りという面からも、そのようなお子さんにも放課後等デイサービスを利用していただき、症状の改善や発育を見守っていくことが必要です。
したがって普通級に通う軽度の発達障害のお子様でも、市役所、区役所及び医療機関にご相談いただくことで、多くの場合は通所受給者証が発行され、放課後等デイサービス等の福祉サービスを利用することができます。
まずはあすぽーとまでご相談いただければ丁寧にご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。
1日の定員はありますか?
当事業所は1日定員10名までとなっております。ご希望の曜日の空き状況などはお問い合わせください。
定員に達している曜日はご利用の希望をお受けしてもお断りさせていただく場合もありますので、お早めにご利用のお問い合わせをお待ちしております。
スタッフはどのぐらいいますか?
お預かりするお子様の安全、療育プログラム、SST、十分な学習支援を行えるようにという観点から、最低でも生徒2人にスタッフ1名の割合ででスタッフ配置をしております。
現在すでに別の放課後デイにを利用していますが、掛け持ち(併用)はできますか?
その場合はそれぞれの事業所に負担上限金を支払うのですか?
併用して通っていただくことは可能です。しかし同じ日に複数の事業所を利用することはできません。
(例:午前中はAの事業所、午後はBの事業所を利用する、という利用の仕方)
それぞれ別々の日で異なる療育プログラムの事業所に通われている方も少なくありません。
その場合、支払う利用料は受給者証に記載された負担上限月額までです。
入会の時期は決まっていますか?
入会の時期は決まっておりません。ご利用状況に空きがある限り、いつでも入会できます。

お気軽にお問い合わせください TEL 048-788-3953 10:00〜19:00[日曜除く]

PAGETOP
Copyright © 放課後等デイサービスあすぽーと All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.