あすぽーとの運営理念

小さな成功体験を積み重ねて自己肯定感を高めます

学校生活、友達との関わり、ひいては社会へ出て様々な事を経験していく上で、自己肯定感は非常に重要です。

自己肯定感が低いとマイナス思考に陥りやすく、様々な課題に挑戦する気持ちが弱くなってしまいます。
また、日常の些細な失敗や他人の言動に傷ついたり苦しんでしまいます。

自己肯定感を高めていくためには・小さな成功体験を積み重ね、達成感を感じたり褒められたりすることで自分に自信をつけていく事が重要です。

あすぽーとでは日々の学習や活動、課題を通して目標をスモールステップで細分化し、子供たちが成功体験、達成感を感じられるような支援を行っています。

レジリエンスを高めて「心の打たれ強さ」を育てます

レジリエンスとは「心の打たれ強さ」「折れない心」です。
子供たちの成長に従って自分を取り巻く環境も変わっていきます。
それは決して自分にとって心地よいものだけではありません。

時には様々な困難、挫折を味わう事もあります。
そんな時にあきらめず、立ち上がり、へこたれない「心の力」がレジリエンスです。

「ほめて伸ばす」「環境を調整していく」事から一歩進んで、より現実の社会の中で頑張れる心の力を育てていくために、様々なソーシャルスキルトレーニングや活動を行っていきます。

レジリエンス教材1 レジリエンス教材2

集団活動やレクリエーションを通して楽しくコミュニケーションをし、安心できる居場所を作ります。

学習や認知トレーニングと並行して、イベントやレクリエーションなどの様々な活動を小集団グループで行います。
楽しい活動を通して友達やスタッフとのコミュニケーションが活性化し、自分が安心できる居場所と思ってもらえるような空間にしていければと思います。

スモールステップでの学習を通して学ぶ楽しさを感じ、学習面での自信をつけます

子供たちにとって学校生活を送るうえで学習力を高めることは非常に重要です。

あすぽーとでは学習に取り組む上で、スモールステップで段々とレベルアップしていけるように目標を立てていきます。

まずは現状のアセスメントをしっかり行いスタート地点を把握した上で、パズルやゲーム感覚の楽しい、「認知トレーニング」から積み重ねて、学習プリントに入っていきます。

算数や国語の教科学習の際は子供たちの特性に配慮されたプリントから始めていきますので、無理なく計算、図形、作文、英語、文章題などの力をつけていきます。

私たち支援者は保護者様・お子様の目線に立って双方向の支援に努めます

療育に正解はありません。

10人いれば10通りの支援の仕方があります。
保護者様の意向を踏まえ、お子様の現状の把握と適切な目標設定を行い、保護者様と丁寧にコミュニケーションを行いながら一緒にお子様の可能性を広げていければと思います。

子供たちの様々な特性に配慮しながらスタッフは関わってまいります。

学習支援とSSTの放課後等デイサービス あすぽーと

あすぽーとは学習塾が運営母体の放課後等デイサービス。
7つの療育プログラムと学習支援で小さな成功体験を積み重ね、自己肯定感を伸ばします。